青年部について

令和2年度名張商工会議所青年部スローガン

「withコロナ・afterコロナ」全力サポート

  新型コロナウィルス感染症は世界中で猛威を振るい、医療、経済、スポーツ、文化等に前代未聞の事態が訪れました。三重県、そして名張市でも令和2年5月時点で緊急事態宣言、休業要請が発令され、街全体が自粛ムードに包まれています。飲食店、観光関連、対人距離の近いサービス業を中心に、青年部会員さんの事業にも大きく影響が出ており、自粛要請の長期化が予想される中、危機的状況に追い込まれている仲間の事業者さんもおられます。

今年度は、新型コロナウィルス感染症による影響が収束するまでの間、

①名張YEG会員の仲間の事業を全力で守る。

②名張市の商工経済の支援において、青年部にできることは先頭に立って進めていく。

この2点に重点をおいて活動していきたいと考えます。

また、現時点で時期の予想はできませんが、「afterコロナ」をしっかりと見据え、新たに高まる需要にも迅速に対応できるよう、情報共有、場合によってはオンライン勉強会なども実施していきたいと考えます。

こんなときだからこその青年部のつながり。一丸となってこの難局を乗り越えましょう!

  • 1)正副会長会議  臨時会議とし青年部の基本方針の確認を行いつつ、長期展望を検討。
  • 2)役員会  毎月1回開催とし、年間事業達成のための協議・審議を行う。
  • 3)例会  毎月1回開催とし、会員同士の絆づくりや委員会主導による会員にとって魅力ある例会を行う。
  • 4)委員会  委員長のもと、定期的に随時開催し、例会、通年事業を各委員会で分担して行う。

委員会活動方針

 

総務委員会
委員長:新 愛子
役員会・例会の運営。事務局と連携し、事務方全般を担う
青年部事業の企画・運営
40周年事業実行委員会
委員長:宮本 雄基
40周年記念事業の企画・運営
青年部事業の企画・運営
3ヵ年計画実行委員会
委員長:山内 貴司
会員のビジネス発展に寄与する事業の企画・運営
青年部事業の企画・運営
  • *委員会事業は、委員長が各委員の意見を総括し、役員会での決議をもって実施する。
  • *例年の継続事業については、事業ごとに各委員会が主管のもと実施する。
  • *各種対外事業へも積極的な参加を行なう。

三重県商工会議所青年部連合会

三重県商工会議所青年部連合会の直前会長職出向者の輩出
全6回行われる役員会への出席、県内11単会との交流・親睦活動 など

三重県連「魁塾」

三重県連交流委員会(魁塾)及び地域と企業活性化に寄与する研修・研鑽事業の企画・実施
交流・親睦活動・広域連携活動 など

東海ブロック商工会議所青年部連合会・日本YEG

東海3県38単会及び全国47都道府県110を超える単会との連携
同県で行われる東海ブロック津大会、同ブロックで行われる全国大会各務原大会への参加

相談役

相談役は役員会、例会その他イベントに出席していただき本青年部の目的達成のため会員に指導、
又は、外部とのパイプ役となっていただく。

令和2年度 名張商工会議所青年部 役員編成

会長 玖村 健史 〔森のレストランアーチ〕
直前会長 川嶋 敏弘 〔株式会社ユー〕
副会長 奥田 能己 〔奥田ゴールドファーム株式会社〕
岡本 光代 〔株式会社スーパーシルバー人材センター〕
理事 新  愛子 〔アクサ生命保険株式会社〕
宮本 雄基 〔株式会社マサキ〕
山内 貴司 〔有限会社I・G・Aサポート〕
監事 足立 淑絵 〔OFFICE stella〕
宮崎 文彰 〔トラットリアパストラーレ〕
顧問 川口 佳秀 〔名張商工会議所会頭〕
井ノ上 益升 〔名張商工会議所専務理事〕
福田 浩士 〔名張市産業部商工経済室室長〕
相談役 富永 憲秀 〔富永米穀店〕
田畑 拓 〔三田トレーディング〕